エステ・クリニックで脱毛は違うの?

最近では、男性でもエステサロンに通うことが当然のようになってきました。男性の美意識に変化が現れてきた証拠と言えますね。
その中でも最も人気が高いのがヒゲ脱毛です。
ヒゲ脱毛と言っても、エステサロンで施術するのか、それとも、クリニック(美容外科・皮膚科)で施術するのかによって、かなりの違いが出てきます。その違いを詳しく書いてみたいと思います。

エステでの脱毛は施術回数が多くなる

一般的に、エステサロンでのヒゲ脱毛のほうが施術回数が多くなってしまいます。
ではなぜ、施術の回数を重ねる必要があるのでしょうか?
それは、エステサロンのレーザー脱毛の機器は、医療用のレーザー機器と違い出力が低く、レーザーを照射する範囲が狭くなるため、一度に脱毛できる範囲が限られてきてしまうためです。
そのため、何度もエステサロンに通う必要が出てきてしまうのです。
しかし、エステサロンでは、ヒゲ脱毛以外にも、総合的なエステも実施していますので、リラクゼーションや痩身を目的としたエステを受けることもでき、心身ともにリフレッシュできること請け合いです。
余談ですが、綺麗なお姉さんに施術してもらうのも、悪い気分はしないですよね。

クリニックでのヒゲ脱毛のメリット

クリニックでのヒゲ脱毛ですが、エステサロンとの決定的な違いは、脱毛に使うレーザー機器の出力が高いことです。
この出力の高いレーザー機器は医療機関でしか用いることができません。
では、この医療用の高出力のレーザー機器でヒゲ脱毛をするメリットは、まず、エステサロンよりも広範囲の脱毛が可能というところです。
つまり、エステサロンよりも少ない回数の施術でヒゲ脱毛を終わらせることができるのです。

料金はクリニックの方が安い

したがって、料金もエステよりは割安になります。また、エステサロンにある入会金などを支払う必要もありません。
また、医療機関ならではの特徴として、麻酔を使えるという点があります。痛みに弱い人はクリニックでのヒゲ脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?
そして、施術後の万が一のトラブルの時にも専門医がいますので、適切な処置を受けることができます。

このページの先頭へ