ヒゲを整えるためのハサミ

全部脱毛したくはなくて、ヒゲを見せるために脱毛したいという方もいらっしゃると思います。そのような場合はデザイン脱毛がお勧めなのですが、日常生活で伸びてきたひげを整えるにはどうしたらいいのでしょうか?

ヒゲ専用のハサミを使う

ヒゲは鏡を見ながら処理することはできますが、あごの下にあるので、通常のハサミですと切りにくいと思います。しっかりとヒゲを整えるのであれば、ヒゲ専用の美容ハサミを使用するのをお勧めします。
専用ハサミでは先端がちょっと曲がっていて自分で処理しやすい構造となっていますので、よりイメージ通りにカットしやすいというメリットがあります。
価格についてはピンキリなのですが、やはり価格が高くなるほど耐久性も高くなり、扱いやすさが向上します。とはいっても安いヒゲばさみがあれば、通常のハサミより全然扱いやすくなりますので、安くても1本持っていれば安心です。

カットの仕方はデザイン次第

自分がどのようなデザインのヒゲにしたいかによって、カットの方法が異なってきますので、まずは希望のデザインを明確にすることから始めましょう。ヒゲのでざんについてはこちらのサイトが非常に参考になります。様々なヒゲデザインから自分にピッタリなものを見つけて、ヒゲハサミでカットしましょう。

ハサミの切れ味が落ちてきたら

ハサミの切れ味が落ちてくると、カットもしにくくなってきますので、そろそろ研ぎが必要なタイミングです。美容師さんのように毎日カットすることはないと思いますので、そうそう切れ味が落ちることは経験しないと思いますが、定期的に研ぎをすることで、長持ちしますのでお勧めです。
研ぎをするまえにどのようにしてハサミが作られるかを把握しておくことで、研ぎのポイントもわかりやすくなります。特にこちらのページが参考になります。(参考:シザーズが生まれるまで
研ぎも単純に研ぐのではなく、どうやって研ぐのがいいのかを全体から把握するとよりハサミへの知識も深まり、大切に扱いたくなりますよ。

このページの先頭へ