ワックス脱毛はオススメ!?

永久脱毛は必要ではないが、一時的にヒゲを脱毛したい…。
たとえば、お見合いや結婚式、合コンなどのイベントがある時などに人気が高いのがワックス脱毛です。
ただ、肌がデリケートな人はワックスの種類によってトラブルが起きる可能性もありますので、ワックスの成分をよく調べる必要があります。
自分に合ったワックスかどうかを試す方法としては、あらかじめワックスを少量塗り、パッチテストをしてみることをおすすめします。

ワックス脱毛の方法

では、具体的なワックスヒゲ脱毛の方法を書いてみたいと思います。
脱毛ワックスの性状は水飴状のもので、成分は主にパラフィンやミツロウが使われています。このワックスをヒゲの部分に塗ります。
そして、ワックスが固まってきたころにシートを貼り付けて一気に剥がします。すると、ワックスと一緒にヒゲが抜けるという方法です。
また、ワックス脱毛に適したヒゲの長さというものもあります。おおむね5ミリ程度の長さにヒゲが伸びたときに処理するのが適しています。

痛みがあります。

よく、湿布剤を足などに貼ったあと、剥がすときに一緒に体毛も抜けてきますが、その時も結構痛いものです。
それと同じで、一度に大量のヒゲを引き抜くことになりますので、それなりの痛みを伴います。この痛みが唯一のデメリットと言えるでしょう。

お手入れは忘れずに

気をつけて欲しいことは、後々肌のトラブルを起こさないためにも、ローションやクリームを使って、脱毛部分の肌のお手入れも必須です。
せっかくツルツルに脱毛できたのに、肌が荒れてしまっては、きれいになった肌も台無しになってしまいます。
ワックス脱毛は一時的にヒゲ脱毛をしたいときには、最適な方法ではないでしょうか。

このページの先頭へ